興信所や探偵の料金や費用について2

興信所 探偵 料金 費用

トップページ >

浮気をしているかどうか確かめたい!

浮気をしているかどうか確かめたい!そんな時には、調査員を何人でみておけば良いのかというと、どのような調査が行われるかにもよりますが、調査は大体2人程度で行っているようです。


しかし、まだ浮気なのかはっきりしていないケースでは、まず調査員が1人で浮気であるかどうかを行う場合が多いです。

浮気が確実なものとなったなら、再度計画を立てて調査員の数や方法など進むべき方向を決めます。
探偵の浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つに分けることができます。実費としては調査の際にかかった交通費とか写真撮影にかかる費用などですが、調査中の食費が加わることもあるかもしれません。一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、計算した費用です。

調査にかかる時間が短いほど請求金額も少ないです。
浮気調査で肝要なのは、本当に相手が浮気しているかの調査です。浮気の痕跡が確かでない場合は次の段階に進むことが出来ないので、調査を続行するか否かを改めます。残念にも、伴侶の不実が確かなものとなったら、ここで浮気相手が誰かを探ることとなります。
パートナーの日々の行動を追跡したり、こちらの存在を悟られぬよう注意をしながら、浮気相手の素性を押さえるのです。

いくら成功報酬制を採用していると言っても、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、その際の調査期間が3日間だった場合、その3日間だけ浮気をしていなければその調査に関しては成功ということになります。実際には浮気していたとしても、その3日間だけ浮気が見つからなければ、浮気の証拠がつかめないまま、専門的な調査は完了となり、成功報酬を請求されるのです。



尾行代金の設定が時間単位で行われている場合、尾行をする時間が短い方が、安い料金で行うことができます。

ですので、尾行を探偵にお願いするなら、日頃のパートナーの行動パターンを観察しておく必要があります。

最も疑いのある時間帯や曜日に追跡をお願いすると、探偵にも余計な手間をかけずに済み、双方にとって利益があります。



コミュニティ型のWebサイトを通じて浮気の事実が見つかることもあります。


コミュニティ型のWebサイトでは実名を伏せるのでパートナーも無意識のうちに、プライベートを事細かに書いてしまう事がしばしば見られます。

場合によっては、浮気を裏付けるような記載を記入している場合もあるのです。ユーザー名を知っていたら調査してみて下さい。なんとアルバイトの探偵がいるときがあるのです。
アルバイト、探偵で検索すれば、なんと求人の情報があるのです。

このように、バイトが仕事をしている探偵事務所もたくさんあるわけです。



浮気調査をさせようとするときには、個人的な情報を伝えなければ不可能です。ですが、バイトだと唐突に退職することもありえますし、聞いた事柄を第三者に教えてしまうことができてしまうわけです。



食事をした際に店で発行する領収証には飲食時の人の数が特定できるように記載されている事もあるので、浮気と判断する際の決定的な証拠となるでしょう。


加えて、支払いをクレジットカードでした時は毎月きちんと目を通すようにします。仕事でありながら宿泊先がビジネスホテルでなかったり、シングルの宿泊費にしては高額だったりすると、一人ではなく誰かといたおそれがあります。レシート、クレジットカードを調べると浮気の証拠をおさえる事もできる可能性があります。まず、普段は利用しないようなコンビニの領収書をほぼ毎回目にすることが多くなったら、普段からその近くに何度も行っていることになるのです。


そこで逃さず見ていると、運がよければ浮気の瞬間をとらえることが出来るかもしれません。



着ている服を見て浮気の事実を突き止めることができます。
浮気をしている人に、著しいのは身なりの変容です。お洒落には今まで関心がなかったにもかかわらず、突然、服装にこだわりができたら慎重に見ておく必要があるでしょう。

この先、浮気に進展しそうな人や、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。

浮気調査で肝要なのは、浮気しているとい

浮気調査で肝要なのは、浮気しているという確かな証拠を入手する事です。
確かな浮気の痕跡を入手出来ない場合にはひとまず、依頼主に調査続行の意思を確認することとなります。証拠が揃い、浮気が間違いなくなったならば、ここで浮気相手が誰かを探ることとなります。



お出かけ先からパートナーの行動を調査したり、些細な痕跡も見逃さぬよう様々な方法で、浮気相手の素性を証拠として押さえるのです。
本人が知らないうちに、誰もが浮気していると分かるような証拠を手にするためには、しっかりした機材と技術が必要になります。
浮気現場の写真を撮ったとしても、露出が足りず写っている顔がはっきり判らないとなると残念ながら証拠とは言えません。


浮気を探偵に調査してもらうなら、超小型の機材を使い相手が知らない間に十分証拠となる写真を撮ることができます。結婚相手が不倫をしているかを調べるのを調査員に行ってもらう場合、一般的には、何人の調査員を雇って、どの程度の日にちで調べるのかを前もって協議します。1時間で1万円以上もの費用がかかるので、浮気調査をした時間が長ければ長いほど請求される調査費用も多額になります。

興信所などによって、使っている用具や調査する人の力量には差異がありますので、周りの人の評価なども調査していくと良いでしょう。


不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、ケースによっては50万円程度ということもありますし、400万円くらいになる場合もあります。実は、離婚しなくても慰謝料の請求はできますが、額は低くなるのです。



また、不倫相手の方が配偶者との肉体関係を認めないときには証拠が必要となります。
無関係な人からみても明らかな浮気の証拠がなくてはいけません。
もし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、調査期間は短くなりますので、それだけ調査費用が節約できるわけです。

ですが、いつ浮気をしているか特定できているなんていっても、顔見知りにいって証拠の写真をゲットしてもらおうとしたって、骨折り損になることは確実です。


知られずに証拠写真を手に入れるには探偵を雇うのが賢明でしょう。
貴方がパートナーに愛想を尽かし、浮気に対する慰謝料を要求しようとするのなら、尚更念入りに、相手への調査が必要ですし、間違いのない、裏切りの数々を掴まなければなりません。もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、浮気の証拠をキッチリとした形で撮影してくれますし、裁判において、貴方の望む報いを与えるに充分な物を貴方の手に届けて貰えるでしょう。探偵に依頼した仕事が浮気調査だった場合、誰が見てもそうとしか思われない証拠が見つかれば、慰謝料は配偶者と不倫相手双方に請求することもできます。

パートナーが信用できなくなってしまうと死ぬまで一緒にいるとなるとかなりの精神的な負担になりますから、しっかりと慰謝料の請求をし、結婚生活と決別することもいいかもしれません。
さらに、原因である不倫の相手に慰謝料の支払いが課せられれば二人が別れることは間違いないでしょう。
GPS端末は、車の使用者に見つからないようなところに装着して、移動の様子を常時監視し、現在地を把握したり、記録したデータを後から取り出して行動の様子を分析したりします。

移動手段に、車を使わない人の場合は、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。



これで、相手がどこに立ち寄ったのかやそこで過ごした時間もわかるでしょう。


もし、あなたの結婚相手が不倫をしていた場合、あなたはその配偶者と不倫相手に慰謝料を請求することが出来ます。

しかし、あなたの夫または妻が不倫する前から、家庭内で別居している状態であったり、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、慰謝料を求めることが難しいでしょう。



慰謝料は、どの程度精神的に傷ついたか、夫婦の歳、結婚年数など様々な角度から検証して裁判官が判断します。



探偵をお願いすると高くなるので、単純に、「じゃあ自分で尾行しよう」とする人がいるでしょう。テレビドラマだと尾行は大変そうに見えませんが、いざ、自分がしてみると変に思われず相手を見張り続けるというのはとても技術がいるでしょう。
気付かれてしまえば相手も対策をとるので、浮気の証拠を押さえられなくなってしまうかもしれません。相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、その道の専門家にちゃんとお願いして、しっかり浮気を調べたほうがいいと思います。

格好をチェックすることで浮気の事実を突き止めること

格好をチェックすることで浮気の事実を突き止めることができます。
人が浮気をすると、明確に分かるのは身なりの変容です。それまではお洒落には興味がなかったのに、突然にファッションにこだわるようになったら用心しましょう。浮気へと進展しそうな人がいたり、今すでに浮気をしている人がいたりするかもしれません。



あまり無いのではないかと言っても言い過ぎではありません。



双方とも、浮気調査、身辺調査、ストーカー対策とか行方不明者の捜索と言うような同じような仕事内容です。
しかし、あえて言うと、企業や団体は興信所に、探偵は個人向けのようです。例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠を掴めるのです。理由は携帯が浮気相手に連絡する手段として使うのが当たり前だからです。

近年、メールやラインで連絡を取ることが多くなりましたが、好意を持つ相手の声を聞きたいと思うことは安易に予想できます。



何気なく電話していることも十分考えられますね。
浮気の事実関係を委託調査する際には、相当低い料金設定であったり、もしくは高額な報酬金を請求してくる会社ではなく、詳細なプランや金額が設定されており、追加の料金設定がなされていないような探偵事務所がオススメです。

そして、業者として届け出をしっかり行っているのか前もって確認しておきましょう。
違法に調査を実施している業者へは依頼しない方が得策です。



自分でいろいろするよりは、浮気調査は探偵に頼むという選択がベストです。探偵に依頼すると、欲しい浮気の証拠がつかめます。
自分がわけもわからず手当たり次第に調べても、浮気している事実くらいならすぐにわかります。しかし、相手に問い詰めても浮気の事実はないと逃げられたら、有利な条件での離婚はできないでしょう。

有利な条件の離婚には確実な証拠がどうしても要ります。
GPS端末は、車の目に触れないところに装着して、常時、移動の内容を監視し続け、現在地を確認したり後で蓄積しておいたデータを呼び出して行動の様子を分析したりします。普段、運転しないような人の場合は、普段持ち歩くものの中にGPS端末を隠しておけばよいのです。

それによって、相手が行った場所や滞在した時間も割り出すことができるでしょう。

法律的に、結婚している男女が婚姻関係にない人と自分から性的に親密になることを不倫と定義しています。
ということは、法に従えば、肉体関係を持っていなれば、一緒に出かけたりしても、不倫ではありません。

個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、プロの業者に依頼するという方法もあります。
浮気した事実をカーナビで証明できるのです。

カーナビから履歴を確かめ、相手と車でデートし、浮気した場所を見つけられる場合があります。あまり見たことのないところの履歴があった場合、注意する必要があります。そして、しばしば給油されていた場合、車によりデートしている可能性はゼロではありません。同一電話番号から電話を頻回に電話が掛かってきていたりその電話番号に掛けていたりしたらそれは浮気相手と連絡を取り合っているという可能性がとても高いと言えるでしょう。
そういったことが見受けられたらその電話番号の相手を調べればいいのですね。

そうは言いましても、パートナーがやり手となりますと、電話で浮気相手と連絡を取りあった後にはしっかりとその痕跡を抹消するということもしばしばあることです。

離婚を覚悟の上で、慰謝料をちょっとでも多く取りたいと思う場合、浮気の現場に乗り込むという方法もあります。

しかし、単独で行くのは、揉める元なので、避けたいところです。あなたが信じて頼れる人と行けば、頭に血が上って事態を悪化させることがないでしょう。

信頼できる人が同行できないときは、探偵等に頼むことをお勧めします。

 探偵が使っていることで知られている追跡グッズとは

 探偵が使っていることで知られている追跡グッズとは 自分で購入できるのかといえば買うことは可能です。追跡グッズは、GPS端末を一般に用いることが多いのですが、これはどんな人でもインターネット等で購入できます。車に載せるGPS端末は、車が盗難されたときに備えて搭載しておくものですので、誰でも当然購入できます。


GPS装置を用い、毎週のように行っている所を検索して、近くの喫茶店などで様子を伺っていれば、必ず相手はやってくるはずなので、現場を押さえられると考えられます。

依頼するお金が無い場合には、地図情報システムで調査するのも、方法の一つです。ただし、その装置を仕込んだことが知られてしまう事があります。

探偵の浮気調査を例に挙げても毎回成功するとは限らないでしょう。


探偵は浮気調査をよくやっていても、思わぬミスをすることがごく稀にあります。配偶者がいきなり車や電車を使ったり、尾行がばれることもあるでしょう。
加えて、浮気調査期間中に浮気相手に会わないケースでは証拠を掴みきれません。


配偶者のレシートやクレジットカードをチェックすれば、浮気の証拠を把握することもできるでしょう。

まず、普段は利用しないようなコンビニのレシートをしばしば見かけることが多くなったら、その近辺に普段から何回も行っている事になります。そこで見続けていると、浮気の現場を確保できるかもしれません。


結婚している相方が、浮気しているときでも夫婦生活を続けていきたいのであれば浮気相手との逢引現場に向かうのはするべきではありません。



浮気が発覚したことで相方が、ひどく感情的になってしまい、元の関係に戻ることができなくなってしまうこともあります。
加えて、浮気相手と話をしたことによって、大きなストレスになってしまうのです。浮気の確証を手に入れるには浮気調査を探偵に依頼することが最も確実な方法です。そうはいっても、探偵に調査をお願いするのは調査料金も安くはないですから、誰でも容易に依頼することのできることではありません。探偵に浮気調査を頼んだとしたら、お値段はどのくらいあればよいのでしょう?探偵事務所が変われば料金はまちまちなので、調査を依頼する前に見積もりを頼むべきです。
例えば、携帯で通話した履歴から浮気の証拠をつかむことが可能です。

浮気相手への連絡手段として携帯を当たり前のように使われるからです。
最近はメール、LINEで連絡をする事も多くなりましたが、やはり、相手の声を聞きたいと思うことは安易に予想できます。

ふとした時に電話している可能性は十分考えられますね。身なりを確認して浮気の実証ができます。浮気をすると、目に見えて出現してくるのは身なりの変容です。

お洒落には今まで関心がなかったにもかかわらず、突然にファッションにこだわるようになったら用心しましょう。

この先、浮気に進展しそうな人や、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。
慣れないことを自分でやるよりは、浮気調査は経験豊富な探偵に頼んだほうがいいでしょう。

経験豊富な探偵に依頼したら、確実に浮気の証拠をつかんでくれます。
自分で手を尽くして調べてみても、パートナーが浮気していることくらいはわかるでしょう。
だからといって、パートナーを責めてみても、浮気の事実を認めようとしなかったら、有利な条件を引き出して離婚することは不可能です。

そのためにも確実な証拠が絶対に必要なのです。浮気の形跡がSNSを介して見つかることもあります。

SNSは名前を伏せて利用している事もあるので相手も思いがけずに、個人が特定される事はないと安心して私生活を公表している事がありがちでは、ないでしょうか。

場合によっては、浮気を裏付けるような記載をネットに公表している場合もあるのです。
ユーザーIDを見つけたなら調べてみて下さい。

浮気調査を依頼して探偵に支払う費用

浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内訳は「実費」と「時間給」の2つに分けることができます。

実費には移動にかかる費用、証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査員の食事代が足されるケースも少なくありません。
一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、計算した費用です。



調査にかかる期間が短くて済めば支払い額も安くなります。探偵事務所の探し方として、口コミを確認する方法があります。そのようなときには、その探偵事務所が運営するサイトに記載されているような口コミではなくて、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトに記載されている口コミを確認するのがお勧めです。その探偵事務所が管轄していない口コミの方が、信頼性は高いものになるはずです。



ご主人の浮気相手の家などに乗り込んで行っておぞましい戦場になるシーンは、小説やドラマでしばしば目にします。
ご主人の方が浮気の現場に踏み込んだら、相手を刺したり、殺してしまう脚本もしばしば書かれます。



浮気しているところを捕まえて問い詰めるのもやり方の1つでしょう。
別れるつもりがあるならば、試してもいいと思います。浮気調査に必要な期間は、多くの場合は3〜4日間です。
覚えておいていただきたいのは、これはあくまでも平均の期間です。

浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあるのです。

逆に、怪しい日が調査の前に分かっていれば、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあります。
食事をした際に店で発行する領収証にはお通しの注文数から同席していた人の数が書いてある事があるので、浮気と特定する材料となります。あわせて、クレジットカードの支払い項目は毎月きちんと目を通すようにします。仕事でありながら宿泊先がビジネスホテルでなかったり、シングルでの使用にしては高額な宿泊費だったりすると、浮気相手と過ごしていたと判断される事があります。
なんとアルバイトの探偵がいる場合があるんです。

探偵のアルバイトを探してみると、なんと求人の情報があるのです。

このように、バイトが仕事をしている探偵事務所もいくつもあります。浮気調査をさせようとするときには、個人情報を伝えなければいけません。でも、バイトだと正社員と違ってずっと続けているという保証はないですし、知った情報を誰かに話してしまうこともありえますよね。

生涯の伴侶の不適切な恋の調査を探偵に依頼する際には、一般的に、浮気調査にあたる人数や調査期間をあらかじめ打ち合わせをしておきます。

1時間当たり1万円を超える人件費がかかるため、調査期間が長期になればなるほど調査費用が高額になるでしょう。
探偵事務所によっても、使っている用具や調査する人の力量には差異がありますので、周りの人の評価なども調査していくと良いでしょう。

あなたが浮気の調査をしなくてはならない時がきたら、どれだけの人が調査に加わっているのかというと、調査の方法や時間などによって幅がありますが、多くの場合、調査は2人くらいで行うと言われています。
ただ、まだ浮気がシロかクロか不明な場合では、浮気をしているかの確認を調査員1人で調査をすることがよくあります。


浮気をしている証拠をつかんだら、再度計画を立てて調査の方法や人数などを決定します。

探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、調査に成功した場合でないと報酬が得られないという不安があるため、成功した場合はそれなりに高額の料金を請求されます。


そのように考えると、成功報酬の方が、浮気調査費を安く抑えられるわけではないのです。


どこまで調査してもらえるのか調査内容などもよく確認して、明確な料金システムを採用してる探偵事務所に依頼すると安心です。成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、例えば、調査内容が浮気についてだった場合には、その際の調査期間が3日間だったとするとその3日間の調査期間の間に浮気をしていなければ調査は成功となってしまうのです。



本当は浮気をしているという場合でも、3日の間に浮気が発覚しなければ、浮気かどうかの証拠をつかむことなく、調査期間を終えてしまい、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。
興信所 料金

メニュー


メニュー


Copyright (C) 2014 興信所や探偵の料金や費用について2 All Rights Reserved.
↑先頭へ